財布 メンズ 長財布 本革 男性 さいふ 大容量 小銭入れ めんず ラウンドファスナー ブラック 大放出セール YKK サイフ 最大74%オフ

財布 メンズ 長財布 本革 男性 さいふ 大容量 YKK ラウンドファスナー 小銭入れ サイフ めんず (ブラック)

財布 メンズ 長財布 本革 男性 さいふ 大容量 小銭入れ めんず ラウンドファスナー ブラック YKK サイフ 最大74%オフ! 財布 メンズ 長財布 本革 男性 さいふ 大容量 小銭入れ めんず ラウンドファスナー ブラック YKK サイフ 最大74%オフ! ラウンドファスナー,patrioticretirementclub.com,サイフ,小銭入れ,YKK,男性,長財布,メンズ,本革,めんず,財布,/auxospore778613.html,大容量,シューズ&バッグ , バッグ・スーツケース , メンズバッグ・財布,(ブラック),1449円,さいふ 1449円 財布 メンズ 長財布 本革 男性 さいふ 大容量 YKK ラウンドファスナー 小銭入れ サイフ めんず (ブラック) シューズ&バッグ バッグ・スーツケース メンズバッグ・財布 1449円 財布 メンズ 長財布 本革 男性 さいふ 大容量 YKK ラウンドファスナー 小銭入れ サイフ めんず (ブラック) シューズ&バッグ バッグ・スーツケース メンズバッグ・財布 ラウンドファスナー,patrioticretirementclub.com,サイフ,小銭入れ,YKK,男性,長財布,メンズ,本革,めんず,財布,/auxospore778613.html,大容量,シューズ&バッグ , バッグ・スーツケース , メンズバッグ・財布,(ブラック),1449円,さいふ

1449円

財布 メンズ 長財布 本革 男性 さいふ 大容量 YKK ラウンドファスナー 小銭入れ サイフ めんず (ブラック)


商品の説明

YKKファスナー、牛革、大容量、広い世代から愛される5色の定番カラー大人のための本格長財布

11

LUOLUOは、独自の美意識と手仕事の技術が生んだレザーシリーズです。ほん物の大人にふさわしい「上質」。 「財布や名刺入れ等の小物にこそほん物を身につけて欲しい。」そんな想いから生まれたLUOLUOは、厳選に厳選を重ねた上質の革のみ使用。革.デザイン.機能性のすべてにこだわり抜いた大人の男のためのレザーシリーズです。

作る度にこうした使ってみないとわからないような難点がいくつも見えてきて、その度に改良を繰り返していくうちに沢山の試作品ができておりました。これら全ての欠点を誤魔化さずに正面から向き合い、工夫を重ねて全て克服できるように調整して仕上がったのが「LUOLUO」です。

  • 【改善点1】「多くの意見の中に「カードがもう少し入ればいいのに...」というお声がありました。そこで、LUOLUOでは、通常のカード入れよりさらに4枚多く入る仕組みをつくりました。カード入れの一番内側には3枚入るように仕切りを追加。外側にはサイトポケット1箇所があり大容量で使い勝手も抜群です。同じサイズに基づいて、財布の収納力、容量がアップしました。
  • 【改善点2】特注の引き手:全体に耐久性高いのステンレスYKKファスナーを使用して, 前作では、横に向いた引き手が引っかかり、スライダーが損傷する例が稀に散見されました。そこで、ファスナーの引き手は、金型をYKKに特注したオリジナルに変更しました。スライダーに不要な力が加わらず、ポケットに引っかかりにくく、耐久性が高まりました。直線と円弧だけで構成され、表はロゴもシンプルなデザイン。生地を傷めることもありません。
  • 【改善点3】 コバの磨き革のコバ(切り目)の仕上げは、磨き仕上げになりました。一般的に採用される塗りのコバは、経年変化で割れたり剥がれたりするのが気になります。手間はかかりますが、磨きのコバはその心配がなく、使い込むほど味わいが増してきます小さなパーツですが、LUOLUOのデザインに対する哲学が凝縮されています。

財布 メンズ 長財布 本革 男性 さいふ 大容量 YKK ラウンドファスナー 小銭入れ サイフ めんず (ブラック)

コスパに関しては右にでる財布がないと思われます。機能性が良い様々なようとに対応した分、サイズは他の財布より大きい。とくに奥行きがあります。個人的にはスマホ同様、普段使うものだからこそ、サイズは小さく、軽い方が便利です。カラーが豊富なので様々選べオシャレです。 続きを読む
通帳が入る長財布を探していて購入しましたが、非常に良かったです。高さがピッタリですっきり入ります。見た目のクオリティだけで言えば、前使ってた2万の財布と遜色がないのでいい買い物でした。背面のポケットが地味に便利です。レシートとかちょっと入れたいものを一時的に入れるのに重宝しました。カードも現金もたっぷり入るので、現金派にはおすすめだと思います。 続きを読む
商品が届き、最初の触った第一印象は、触り心地が良い感触でした。ファスナーは滑らかに開きしっかりしています。デザインはシンプルなので飽きはこないと思います。中は、札入れが2カ所、レシート等入れられるフリーポケットが1ヶ所と、カードホルダー15ヶ所、中央にファスナー付きコイン入れ1ヶ所、外側にポケット1ヶ所になっていると思います。カードが沢山入るのと、収納ポケットがあるので、良かったと思いました。値段的にかなり良い買い物が出来たと思っています。大切に使っていきたいと思いました。 続きを読む
良い点・値段が安い割に梱包がとても立派悪い点・カードポケットが使いにくい(後述)・小銭を多く入れられない(後述)・側面のポケットが単なる飾りカードポケットが使いにくい件についてカードポケットの数は確かに多いが、横幅と厚みがギリギリなので各ポケットに1枚(ペラペラの物でも2枚)入れるのがやっと。更にポケットの厚みも無いので取り出すのに苦労する(カードとポケットとの摩擦抵抗が全く考慮されていない)。ズラリと並んだポケットの裏には紙幣が入る規模の大きなポケットが有るが、こちらもマチが一切無いので紙幣でも2、3枚しか入らない。カードポケットの数を増やせば良いというものではないという失敗の好例。小銭を多く入れられない件についてこのサイフが想定する小銭の収納枚数が何枚程度なのかは分からないが、カードポケットの殆どにカードを入れた上で少なくとも次の内訳で硬貨+αを入れたら、閉じたファスナーの線が歪んだ。(添付写真参照の事)・百円12枚・五十円1枚・十円9枚・五円4枚・一円6枚・大阪市立科学館のはやぶさメダル1枚断っておくが、先代の長サイフはこれと同じ物(+雑貨コイン数枚)を全て収納し、かつ安定してズボンの後ろポケットへ納まっていた。この事を考えると、このサイフが如何に安物であるかを痛感する。その他商品説明にもある様に、本品は高級牛革製らしい(梱包は確かに高級品の様に見える位立派だった)が、本当に牛革製なら如何に値引き込みとは言え、定価1万円弱の品が三千円以下まで値下がりして利益が出るとは思えない。以上により、このサイフの評価は三千円以下である点を考慮して星2個とする。もし本品の開発関係者に今後の改良をするつもりが有り、かつ私のレビューを参考にしているならば、カードポケットの向きを横向き挿入型から縦向き挿入型に変え、かつポケット1つ当たりの収納枚数を増やす(余裕を持たせる)べきだと言っておきたい。 続きを読む
閉じる

新着トピックス

催し物開催予定

国際日本文化研究センター - International Research Center for Japanese Studies

国際日本文化研究センター(日文研)は、1987年に設立された、日本文化に関する国際的・学際的な総合研究所です。
国際的・学際的・総合的な観点から、日本文化に関する研究課題を設け、国内外から参加する様々な分野の研究者による共同研究に取り組んでいます。

現在は、様々な分野を専門とした教員が在籍し、また世界中から外国人研究員、外来研究員が日文研に滞在し活発な研究が行われており、
その他の研究員も日文研の研究活動を支えています。

日文研の取り組み- HIGHLIGHTS

⽇本の⼤衆⽂化をより深くより体系的に捉えるために通時的・国際的な考察を行う大型プロジェクトです。第3期中期目標期間(平成28年度~令和3年度)における機関拠点型基幹研究プロジェクトとして実施しました。
日文研が発行した出版物に掲載された研究成果、及び出版社や学会等が発行した学術雑誌に掲載された教職員等の研究成果を蓄積し、公開しています。
機構内連携により、新たな学問分野「総合書物学」の構築を目指すプロジェクトです。第3期中期目標期間後半(令和元年度~令和3年度)における広領域連携型基幹研究プロジェクトとして実施しました。
欧米に点在する日本関連資料を題材とした機構内4機関のプロジェクトの連携と研究成果活用を主導するプロジェクトです。第3期中期目標期間(平成28年度~令和3年度)におけるネットワーク型基幹研究プロジェクトとして実施しました。
主に開国以前の西洋人による日本関係の図書・地図・文書・楽譜などの著作物を扱っています。このウェブサイトでは、これらの著作物について様々な観点から解説をしています。当時の西洋人が日本をどのようにみたのかについて詳しい情報を知ることができます。
広報ウェブサイト「NICHIBUNKEN 日英バイリンガルの日文研ニュースサイトです。研究活動レポートや外国人研究員によるメッセージ、刊行物などの最新情報を発信しています。井上所⻑のエッセイも連載中。

催し物・展示等の特設ページ

  • まんが訳絵巻プロジェクト―絵巻物をまんが形式で読む研究―

    絵巻物をまんが形式に置き換える。ありそうでなかった全く新しい読み方で「絵巻物」を読むプロジェクトとは!?

  • 日文研一般公開特設ページ(2021年度)

    「スポーツと文明 近代東アジアにおける展開を中心に」をテーマに、動画や資料展示をお楽しみいただけます。

  • 明石博高と島津源蔵―京の近代科学技術教育の先駆者たち―

    日文研、神田外語大学、島津製作所創業記念資料館の豊富な資料をもとに、明石と島津が全国に異彩を放った近代科学技術教育の歩みに迫ります。

データベース- DATABASES

日文研が収集した日本研究資料や所員の研究成果、他機関が所蔵する日本研究資料のテキストや画像などをデータベースとして公開しています。

図書館- Library

円形の閲覧室が特徴的な日文研の図書館では、日本研究に必要な各種資料を幅広く収集し、国内外の研究者・学生に活用されています。
特に外国語で書かれた日本研究図書等に重点を置いて収集しています。

日文研公式YouTubeチャンネル

日文研公式YouTubeチャンネルでは、「社会に開かれた研究機関」として、活動によって得られた成果を広く社会へ還元するため、さまざまな講演会やシンポジウム、その他研究活動などの様子をお届けしています。

Pick Up !

出版物- PUBLICATIONS

募 集

採用 2022.04.19 パートタイム職員の募集要項を掲載しました(IR室)
採用 2022.04.18 令和4(2022)年度 国際日本文化研究センター共同研究員 公募要項を掲載しました
原稿募集 2022.04.13 Japan Review の原稿募集
採用 2022.04.06 外国人研究員公募要項(一般公募)2024年度を掲載しました
大学院教育 2021.12.10 【日文研で研究指導を受けませんか?】特別共同利用研究員を募集します
原稿募集 2021.12.01 『日本研究』第66集の原稿募集(投稿締切:2022年5月10日)
採用 2021.06.18 国際日本文化研究センター博士研究員について更新しました
トップへ戻る